V11!

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

headlines.yahoo.co.jp

『面白い試合とはこういう試合!』まさにこの言葉が似合う一戦でした。日本選手が戦っているということを差し引いても、観ていて非常に内容が濃く飽きない試合展開でしたね。

序盤モレノ選手が右をボディ主体に上下に打ち分けリズムをつくる中、痛烈な左が山中選手の顔面を捉えます。正直「げっ!?」って思いました。いきなり1ラウンドで綺麗なのもらったんで早くも悪い展開を考えてしまいましたが、このラウンド終盤に左フックを逆に綺麗に入れましたね!私は一瞬何でダウンしたのかわかりませんでしたが、リプレイで左フックだと確認しました。相手の大振りな右に合わせる一瞬の出来事でした。

2、3回はモレノ選手の方がダウンを奪われた分積極的に手を出してきた印象で、それを巧く見極めギアを上げながら左右のコンビネーションや左を狙うといった感じでした。

4回には逆にカウンターからダウンを奪われ改めて挑戦者が強さを見せましたが、その後の主導権はほぼ山中選手が握り試合を有利に進め最後はレフェリーストップのTKO!特に6回の左ストレートは圧巻でしたね。相手を吹き飛ばす威力に鳥肌が立ちましたよ!その後の7回の一度目のダウンもそうですが、あれをくらって立ち上がる挑戦者のプライドって言うんですかね。それにも熱くなるものを感じました!まさに名勝負!

モレノ選手とは2度目の試合で、1度目は判定だっただけにハッキリとした決着がついて山中選手は嬉しいでしょうね。3度目はあるかな?

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です