パニックバイでは?

クリックしてくださった方こんばんは、NALUです。

9月に入ったというのに未だ夏真っ盛りというような天気。キビシー!ということで、今日はこちらの記事について書きました。 どうぞ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160901-00010009-soccermzw-socc

この選手について私は殆ど知りません。ポジションはFWであり、昨シーズンポルトガルリーグで27得点をマークしたこと以外どんなプレースタイルでどういう人物なのかもまったくわかりません。27得点も1シーズンで決めるんですから良い選手なのでしょう。でもレスターが3000万ユーロ出してまで、この夏に獲得する必要がある選手なんですかね?まだこれだけ資金が使えるなら、スカウト部長兼アシスタントコーチだったスティーブ・ウォルシュ氏を何とか引き止められたんじゃないでしょうか?家族の近くでの生活を希望されたとかで難しいとは思いますが・・・。

プレミアリーグはすでに開幕し、レスターは1勝1敗1分という何とも言いがたい成績になっております。開幕戦に破れ、2戦目はアーセナルと引き分け、3戦目で今シーズン初勝利。開幕戦はともかく、内容はそこまで悪くないですし何だかんだ点は取れてます。前線よりも補強しなければならないポジションはセンターバックなのでは?昨シーズン活躍したCBの2人もベテランといわれる年齢。ヒホンからCBのルイス・エルナンデスを獲得したとはいえCLも増える今シーズン、能力以前にバックアッパーの頭数が足りてないと感じます。ターンオーバーするにせよ3人で回すんですか?フートかモーガンが怪我したらどうしましょう?未知の領域に足を踏み入れるには心許なくないですかね・・・。

カンテの代わりもどうなんでしょうか?メンディにはそこそこ期待していますがカンテと比べるのは正直可哀想かなと思います。それぐらい昨シーズンのカンテの存在は絶対的だったのではないかと。ドリンクウォーターの相方を固定するのは、まだ先になりそうですね。

ラニエリ監督は今シーズン「まずは降格圏外の目安、勝ち点40を目標に」と地に足をつけたコメントを残していますが、あのスペシャルな時間をしっかり過去のものと割り切れているのでしょうか?シンプルな戦術ながら研究されているであろう今シーズン、チームの歯車が狂えば目も当てられないような結果もあるかもしれません。そうならないよう監督には、昨シーズン以上に戦術や選手のコンディションに気を配り結果を残し続けてもらいたいと思います。ファイト、レスターシティ!!

 

それではまた次回の記事でお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です